横断幕を依頼する業者の選び方

横断幕の制作を依頼する業者は、料金設定が明瞭でサンプルなどを提示してくれるところがおすすめです。スタッフの対応もよくチェックしましょう。

横断幕を依頼する業者の選び方

横断幕を一から自分で作るには、かなりの手間や労力がかかります。

少しコストは高くなりますが、横断幕は専門の業者に依頼するのがおすすめです。

今回は失敗しない横断幕の業者の選び方のポイントをお話しします。

◆横断幕制作の業者を選ぶ4つのポイント

①価格設定が明瞭

生地やサイズに合わせた料金表があり、オプションや修正の価格が明瞭な業者を選ぶようにしましょう。

価格設定が不透明だと、あとから追加で料金が発生するなどトラブルの元となります。

依頼前に見積もりを出してもらうのもおすすめです。

②生地サンプルや仕上がり見本がある

デザインまでお願いしたいときなど、見本となるものがないとイメージがわきづらくなります。

サンプルなどを用意している業者のほうが安心です。

また、サンプルを見たり借りたりするのに料金がかかるかも確認しておきましょう。

③説明をしっかりしてくれるか

データ入稿の際のファイル形式や修正の対応、決済方法など事前に確認しておく必要があります。

ホームページの記載や口頭の説明など、しっかり対応してくれる業者を選びましょう。

④接客対応の丁寧さ

電話や店頭での接客対応も、よい業者を見極めるポイントとなります。

こちらの質問に丁寧に応えてくれるか、説明はわかりやすいか、礼儀正しい態度で応じてくれるかなど、スタッフの対応にも注目しましょう。

横断幕はデザインから制作まで作業工程がいくつもあります。

自分の希望する横断幕が制作できるよう、信頼と実績のある業者を選ぶようにしましょう。